おしゃべりしようよ!

気づきは楽し。気づきはゆるし。気づきはいやし。自分や周りの人との対話を重ねて気づきの多い人生を送ろう!1988年生まれ。会社員→専業ママ→パート、ヨガインストラクター修行中。

【ヨガTT5日目】エネルギーを巡らせる

今日は解剖学の講義2日目でした。

みなさんは、「健康」ってなんだと思いますか?

健康と病気。

元気で明るい時と暗くて落ち込んでる時。

そしてニュートラルな状態。

こう書くとニュートラルが一番良いように見える。

でも、健康って一つの状態、定点ではなく、両極の状態をいったりきたり、しなやかに移行できること。

これが先生が教えてくれたこと、そして私が学んだ一番のエッセンスだと思っています。

両極をいったり来たりするのが自然界のありようであるなら、その一部である人間もまた、自然のように滞りなく変化することが健やかであることと言えそうです。

 

少し話は飛びますが、人って誰でもエネルギーを持ってるって私は最近思うんです。

でもその巡らせ方がわからなくて、どこかでつっかえたり、どこかで暴発したり、どこかで腐ったり(苦笑)している人が多い気がします。

何を隠そう私だって少し前はそんな状態だったので。

エネルギーは可能性って言い換えてもいいと思う。

人それぞれのエネルギーがあるのにそれを発揮できないなんて、すごくもったいない気がしません?

私主婦なのでコスパの悪いことは大嫌い(笑)

せっかく自分の中にあるなら、わざわざ外になにかを求めるんじゃなくて、それを使っていこーよ、って思います。

エネルギーを巡らせることは個人の問題には止まらず、当然社会の多様性だったり他の人のためにもなる。

エネルギーを巡らせる。

自分の中で巡らせる。

社会の中で巡らせる。

その手助けをできる人になりたい。