おしゃべりしようよ!

気づきは楽し。気づきはゆるし。気づきはいやし。自分や周りの人との対話を重ねて気づきの多い人生を送ろう!1988年生まれ。会社員→専業ママ→パート、ヨガインストラクター修行中。

【ホットクック 】豆を蒸すのにザルを使うと吸水から調理までノンストップでできてアガる。

我が家で活躍中のホットクックちゃん。

最近はほぼほぼ毎日の味噌汁作りにしか使っていませんでしたが、

今の生活にも少し慣れてきたので、久しぶりに豆を蒸しました。

今日はその豆の蒸し方についてご紹介します。

私がホットクックで豆を蒸すときに使っているのは、21cmのザル。

豆に吸水するときにザルをセットして、水を切ったらそのままホットクックの内鍋に重ねてしまうのです。

 

吸水中。ラバーゼのボウルセットを使っていますが、美しくてほれぼれします。

このフタ、豆の吸水のときしか使ってない…。(笑)

f:id:iwadetomoko:20180829064603j:image

 

 

蒸す量は毎回豆1カップ

水はボウルいっぱいに入れて、一晩冷蔵庫に入れます。

多分豆の種類によって吸水時間や水の量を調節するべきなんでしょうが;私はどの種類の豆でも同じ方法で吸水させてます。

f:id:iwadetomoko:20180829064559j:image

 

ザルを内鍋にセットすると、ちょうどいい具合に引っかかるのです。

この時内鍋に水を1カップ入れます。忘れずに!

f:id:iwadetomoko:20180829064614j:image

これでフタは閉まるのか?というと、これまたいい具合にホットクックの内ブタのゴム部分がザルの縁にフィットしてちゃんと閉まるのです!!

 

調理は「手動」→「蒸し板を使って蒸す」→「1時間」

これも豆の種類によって時間は変えた方がいいのでしょうけど…

私はどの豆も1時間蒸してます。

大豆、ひよこ豆、キドニービーン、とら豆、えんどう豆、全部ちゃんと蒸せました。

ちなみに手動の蒸しモードで可能な最長時間が1時間なので、時間設 定の時は「↓」ボタンを1回押せばすぐ1時間にセットできます。

f:id:iwadetomoko:20180829064630j:image

 

ぱかぱーーん

コツは特にありませんが、強いて言うなら、均一に蒸せるように豆を広げる、くらいですかね。

f:id:iwadetomoko:20180829064645j:image

 

蒸しあがった豆は、2つに分けて冷凍しておくことが多いです。

分かりづらいですが、左2つがひよこ豆、右が大豆。

f:id:iwadetomoko:20180829064739j:image

これを解凍してサラダやオムレツに入れたり、炒め物に混ぜます。

カレーやスープには凍ったまま入れてもいいので便利!

 

「1時間も蒸すの……?」と思った方。

ホットクックは完全に放置できるので、放っておくと1時間なんてあっという間なんです、ほんとに。

我が家のスケジュールは、休日の前夜に豆を吸水して、朝起きたらとりあえずセット、朝食を食べ終わるころに蒸しあがるので、朝食の片付けをしている間に粗熱をとり冷凍、というパターンが多いです。

 

私はずーっとこの方法で蒸してますが、今のところ水漏れや故障などはないです。

ですが、これはノンオフィシャルな方法なのでご自分の責任で試してみてくださいね~^^;