おしゃべりしようよ!

1988年生まれ。会社員→専業主婦、育児→?

焦りんぼうさんへ。すぐ手に入るものに価値ってあるのかな。

今年、息子の2歳の誕生日にお皿を買いました。

作家もののお皿を買ったのは初めてです。

ganchan.hatenadiary.jp

 

ところがこのお皿、、、割れました(ぼーーーん)

夫が手をすべらせて落としてしまい、欠けてしまったのです。

その時、私はとても、、、とても、わくわくしました(笑)

「ついにきた。ついに、金継ぎをするときが、、、!!」

そう。以前のブログにも書いたのですが、「丁寧な暮らし」「こだわりの暮らし」に憧れていた私は当然、金継ぎをした食器にも憧れていたのです。

 

修理後のお皿。左上が金継ぎ部分。 

f:id:iwadetomoko:20180802100559j:image


f:id:iwadetomoko:20180802100554j:image

いやあ、いいですねえ。ほれぼれしますねえ。

 

「金継ぎの食器を使う」という世界があるのを知ったのは、一人暮らしを始めた10年近く前だと思います。

その時は、そんなことは自分とは縁遠すぎて絶対に無理だと思っていました。

でも、10年越しで、いま素敵なお皿が私の目の前にある。

とてもうれしいです。

 

これは、私自身の反省として書くのですが、結果を焦ってしまうことってありませんか?

でも、本当に(自分にとって)価値があること、大事なものって、時間が育み運んできてくれるものなんだろうと思います。

ついつい焦ってしまうときは聞いてみよう。

私は本物を手に入れたいのか?間に合わせでいいのか?

本当に価値のあるものがいいのか?本質的なものがいいのか?

その答えが「YES」なら、焦る気持ちはきっと治まる。

(もちろん間に合わせでいいときだってあるんだけど(笑))

 

ただ一つ付け加えたいのは、結果を手に入れるには時間がかかるかもしれないけど、そのための行動、変化は一瞬で起こせることを忘れずにいたいものです。

長い道中焦らずにいることと、一瞬一瞬への集中。

その両極の時間感覚を自分の中に持っておくことが大事。

むずかしいですけどね~~。

育児も筋トレも、全部一緒だな。