おしゃべりしようよ!

1988年生まれ。会社員→専業主婦、育児→?

家族で北海道旅行。乳幼児連れでも行ってよかった。

f:id:iwadetomoko:20180801134332j:image

先日家族4人で北海道へ家族旅行をしてきました。(大2+小2)

大変な時も(結構)あったけど、ほんとに行ってよかった。

 

・行ってよかったよ1夫といろいろ話せた

旅先だと普段話さないようなことを話したくなる。

これを「修学旅行効果」と私は呼んでいるのですが(さっき考えた)、今回夫ともいろいろ話せた。

今回の旅行、半分は純粋な旅行、半分は移住の検討という目的がありました。

夫が転職を考えていて「仕事の縛りがなくなるなら移住する?」と思いついたのが5月。

結論から言うと、しばらくは東京に住んでめきめき力をつけたい。

でも、豊かな自然が近い環境、ちょうどいい人口密度は魅力的。

これからどんなことしたい?

どうなりたい?

話が尽きることはありません。

そう、あの修学旅行の夜のように。

 

・行ってよかったよ2普段の生活を見直せた

旅行のとき、当然ですが、家にある物全てを持って行くことはできない。

荷造りして、限られた持ち物で数日を過ごす。

そして思う。

「あれ?別にこれだけあれば生活できるんじゃん?」

断捨離熱が高まってます。

私がいま一番したいのは、部屋にグリーンを置くこと!

棚をひとつ処分してスペースを作ろうと思ってます。

 

・行ってよかったよ3できること、やりたいことが増えた

今回、2泊はビジネスホテルのツインに泊まりました。

準備が直前になっちゃって全然宿がなくて、大丈夫かなーと心配したのですが、でもなんとかなりましたね!!

ツインで添い寝×2、ユニットバスも余裕でいけました。

離乳食のことも全然考えてなかったのですが、朝食バイキングにおかゆがあったのでそれを食べさせました。

それに国内なら、おむつでもベビーフードでもなんでも売ってます!

他にも、レンタカーで移動するとき、後部座席にはチャイルドシート2つ付けて子供達だけを座らせ、私は助手席に座ったのですが、まー泣きますね(笑)

でも、泣いたら車止めたり、無視したり←しながら移動すればなんとかなります。

そう、なんとかなる。

 

あと、個人的に発見だったのは、イライラしても旅して良いということ。

どういうことかと言うと、旅行って楽しいイメージがあるじゃないですか。

だからいつのまにか、「楽しくなければいけない」と思いこみがちだと思うんです。

でも、イライラしたって良いんですよ。

うまくいかないこと、上手にできないことがあったっていいんですよ。

私はもともと、うまくできないことがあると落ち込むタイプだったのですが、今回の旅行でふっきれました。

旅行だけじゃなくて、例えば育児でも、「優しいお母さんになりたい」と思いながら、きつい声だしたり、つい手を上げたり、失敗ばっかりです。

前まで、その度に落ち込んで、「こんな私が「理想のお母さん」になるなんて無理」とか思って、いつしか理想や夢を持つこと自体を自分に禁じて諦めていたように思います。

でも、失敗と希望は別々に考える。

したいことがあるなら、それをすれば良い。

失敗したからって、諦めたり禁じたりする必要は全然ない。

旅行に行きたいなら行けばいい。

たとえ子連れでイライラすることがあっても!

(もちろん楽しい思い出の方がたくさんできました。)

 

なんとかなる。

失敗してもオッケー。

そう思えると、やってみたいことがたくさんできました。

また北海道にも行きたいし、ちょっとしか入らなかった海で今度はがっつり海水浴したい。

冬も旅行したい。

家族でワクワク落ち着きなくいたい(笑)

 

 

小さい子供がいると、旅行したいなーと思っても、腰が重くなりがちですよね。

でも、そこで思い切って家を飛び出すことで見えるもの、得られるものがたくさんあるので、迷ってる人がいたら私は背中を押したいです。

別に、バックパックで世界一周!でなくていいんだから(笑)

さー次はどこに旅行しよう!

熱が冷めないうちに断捨離+貯金を始めます。