おしゃべりしようよ!

気づきは楽し。気づきはゆるし。気づきはいやし。自分や周りの人との対話を重ねて気づきの多い人生を送ろう!1988年生まれ。会社員→専業ママ→パート、ヨガインストラクター修行中。

成長のカギは、自己開示とフィードバック

おはようございます〜

専業ママからキャリアチェンジ真っ只中のがんちゃんです。

 

今日はこれからヨガのティーチャートレーニング2日目。

先週の初日は、遅刻したり、自己紹介でまさかの涙があったり(汗)、先生の話の情報量に圧倒されたり、正直ちょっと不安になった1日でした。

それから1週間、なんとか気持ちを持ち直して今日はわくわく楽しみな気持ちで迎えられています!

 

初日、これからトレーニングを始めるにあたっていろいろな話があったのですが、中でも印象に残ったのが

「自己開示とフィードバック」

のお話でした。

自己開示することで、相手に自分のことを知ってもらえる。

フィードバックをもらえることで、自分では気がつかない自分に気づくことができる。

トレーニングを一緒に受ける仲間と高め合いながら成長していくには、自己開示とフィードバックが大切、という内容です。

そこで、この自己開示とフィードバックを普段の生活でも意識しながら過ごしてみました。

例えば、初日に泣いてしまったことや、不安が余計強まったことなどを、夫や友達に話す。フィードバックをもらう。

そこで、「弱さを出せるのは強さだよ」と言ってもらったり、「それだけ感情が揺さぶられる体験をしているのはすごい」と言ってもらって、気持ちが落ち着きました。

それから、今週突発的にひどい頭痛があって整体に行ったのですが、そこでも自己開示を心がけました。

ほら、美容室で「かゆいところはございませんかー?」って聞かれても我慢しちゃうタイプなんです、私……(笑)

だから整体も、痛みや違和感があっても、ついつい「ま、いっか」と我慢しがちなのですが、今回はとにかく喋る喋る喋る。

アウトプット、アウトプット、アウトプット!

そうしたら、整体師さんともすぐ仲良くなれた(気がする笑)し、ヨガのトレーニング中だと言ったら、筋肉のこととかいろいろ教えてもらえました。

 

自己開示とフィードバック。

ポイントは、自己開示=自分から始めること、ネガティブなことも正直に伝えること、かなと思いました。

今日もどんなことを学べるか楽しみです。ではでは、良い一日を!