おしゃべりしようよ!

気づきは楽し。気づきはゆるし。気づきはいやし。自分や周りの人との対話を重ねて気づきの多い人生を送ろう!1988年生まれ。会社員→専業ママ→パート、ヨガインストラクター修行中。

ヨガのインストラクター講座初日に子供が熱を出した!

今日からヨガのインストラクター講座が始まります!

ところが、子供発熱。

ほんと、子供ってこういう日に限って熱出しちゃうんですよね〜。

早速病児保育室にお世話になりました。

初診の受付や、診察、保育の説明などがあり、講座の時間には間に合わず初回から遅刻です。

 

こんな時に前の私なら

「最初から遅刻だなんて最悪!」

「おしまいだ」「他の人に迷惑かけちゃう」

「なんで今日に限って風邪なんか……」

「子供の風邪より自分の都合を心配するなんて母親失格だ」

とか考えていたと思います。

でも今日は大丈夫。

多少焦ったりざわついたりしたけど、すぐ収まりました。

だって、しょうがないもの。

 

私は、前よりも自分に優しくなれている気がします。

遅刻しているのに「自分に優しく」というのが変なら、「ありのままを見る」「受け入れる」と言い換えても良いかもしれません。

そして、この自己受容、他者受容の感覚こそ、私がヨガを続けている中で得ているものだと思います。

そうそう、だからそれを人に伝えて、広げていけたらなーと思って、インストラクターの勉強をしてみようと思ったんだ。

 

毎日子供と一緒だと立ち止まる時間もなく、ばたばた初日を迎えてしまいました。

ちょっと一呼吸つく時間が与えられたのかもしれない。

と、(遅刻中の)電車の中でブログを書きながら思いました。

さあ、気持ちを切り替えていこう!