おしゃべりしようよ!

気づきは楽し。気づきはゆるし。気づきはいやし。自分や周りの人との対話を重ねて気づきの多い人生を送ろう!1988年生まれ。会社員→専業ママ→パート、ヨガインストラクター修行中。

不安なこと(めんどくさい系母の記録)

今日は息子の2歳の誕生日。

それでアルバムの写真見たり、断片的に残ってる日記を読んだりしたのですが……

心がなにも動かない(汗)

なんだろ、実感がとにかくなくて、これは一体誰の何のことなんだろう?という感じ。

まあ、2年間あっという間ではなかったし、それだけ毎日大変だったのだろう、充実していたのだろうと信じたいのですが。

 

基本的には、私は過去は「オワコン」だと思っています。

実感できることは今しかないんだし、写真や日記をいくら見たところで、心が動かないのも、さもありなんと思うのです。

でも、それって過去を大切にできてない、過去に対する責任感がないってことなんじゃないのか、と不安になります。

もちろん、過去を否定するとか、そんなつもりは全然ないんです。

例えば、「昨日500円借りたっけ?わかんなーい、パッパラピ〜〜」はダメでしょ。絶対。

 

で、私は人に自分の気持ちや悩みを話すのも苦手です。

というのも、その人と話をしている時は、悩んでないし、その人と話すことが楽しかったり面白かったりするから。

だから育児で悩みがあるかと言うと、ない。

だって今ブログを書いているから(笑)

子供はかわいいかと言われると、多分かわいい。

だって今目の前にはスマホしかないから。

子供を抱きしめたり柔らかい肌を触ったり手を繋いだり……

そういう瞬間には胸が苦しくなるくらい子供がかわいい。

……わかりますかねえ……、私、バカなんでしょうか……(笑)

 

今への執着、今をつかみたいと言う欲求が強いのかもしれません。

だから詩を書くことやヨガ、瞑想は私に合ってるのかも。

でもそれはただ単にものすごく自己中心的なだけで、近視眼的で、世の中のことに目を向けていないのではないか、と罪悪感のような苦しさをしょっちゅう感じます。

歴史の勉強はずっと苦手だし、テレビも、ニュースもほとんど見ない。

実はオリンピックを今しているということすら知りませんでした……。(笑)

 

自分ひとりで生きるならいいんです。

でもこんなんじゃ、周りの人を戸惑わせたり、迷惑かけてしまうんじゃないか。

人の役に立つような仕事がしたいと思うけど、本当は働くことなんてできないんじゃないかな、なんて思う日もあります。

 

ついでに、ほかに不安なのは、退職してから好きなことを仕事にしたいと思ってきたのですが、最近自分の好きなことをすること、自分に正直になることが本当に良いことなのか分からなくなることがあって。

どんどん自己中で自分勝手になってる気がするし、何よりちょっと怖いですね。

(でも、一体なにがこんなに自分を否定してしまうんだろう。)

 

そんな感じで少し悶々とした息子の誕生日。

元気でなにより。だからお母さんは悶々とできるんだよね。

しかし、子供達には本当に同情する……

お母さん、こんなめんどくさくてごめんね!!

大きくなったら、自作の詩集でもあげようかな。

「ちょっ、キツっ……!引くわ!」とか言われたいですね……(笑)

ちなみにお父さんもまた、敏感気質で超絶めんどくさい系で、歌を作る人です。

……子供達の行く末に幸あれ!