おしゃべりしようよ!

1988年生まれ。会社員→専業主婦、育児→?

スポーツは苦手だけど体を動かすのは好き。

こんにちは。

小学校の体育の時間、ポートボールでは常にゴールマン(=台の上で動かない)だったがんちゃんです。

 

私は運動もスポーツもずっと苦手でした。

しかし最近気がついたのは、体を動かすこと自体は嫌いではない、むしろ好きだと言うことです。

ヨガも大好きだし、昨日行った産後ケア教室では、バランスボールではねることも楽しかったです。

 

体を動かすことの何が好きかというと、自分の感覚に意識を向けること、そこから体の使い方のコツを見つけることが楽しいんだと思います。

私は高校、大学時代とコントラバスを弾いていました。

演奏することはもちろん楽しかったのですが、それと同じ位、あの大きくてごつい楽器をどうすれば女の私でも弾きこなすことができるのか?そういうコツを体得していくのが面白かったです。

例えば、小さい手でも太い弦を押さえるために指を垂直にすると力が効率よく使えるぞ、とか、大きい楽器を支えるために体の向きや重心はこうすると楽だぞ、とか。

 

他にも、私は着物が一時期好きで着ていて呉服関係の仕事もしていたのですが、その時も紐の締め具合はこれぐらいが気持ちいいぞとか、こういう肌触りの着物が好きだとか、そういう感覚を自分で発見していくのがとても面白かったです。

今使っているスリングにしてもそう。

これぐらい締めると赤ちゃんも落ち着くし私も楽だ、体の向きはこういう風に入れると安定する、とか……。

 

自分が苦手意識を持っていることの中に案外「好き」が隠れているのかもしれません。

(むしろ「好き」が隠れているからこそ苦手意識を持つのかも?)

あなたの苦手や嫌いの中にも実は好きが隠れていませんか?

具体的に感じて、考えてみて、発見を楽しんでくださいね!