おしゃべりしようよ!

気づきは楽し。気づきはゆるし。気づきはいやし。自分や周りの人との対話を重ねて気づきの多い人生を送ろう!1988年生まれ。会社員→専業ママ→パート、ヨガインストラクター修行中。

【育児】フローリングにコルクマットを敷きつめようと思っている人に伝えたい2つのこと

我が家は上の子が9ヶ月になってつかまり立ちをしだした頃、ダイニングのフローリングにコルクマットを敷きつめました。

ビニールのジョイントマットと迷ったのですが、ダイニングは大人も長時間過ごすスペースなので、部屋の雰囲気を損なわないコルクマットを選びました。

使い始めて1年以上経ったので使用感などレビューします。

ビニールのジョイントマットとコルクマット、どちらにしようか迷ってる!という人に参考にしていただければうれしいです。

 

コルクマット購入前に気になったこと→買ってよかった! 

  • た、高くない?

    確かにビニールのジョイントマットと比べると高いです。

    が!床遊びする子供にやさしい天然素材とクッション性、大人もうれしい見た目と保温性。

    床を張り替えると思えば安上がりではないでしょうか。

  • コルクの屑がポロポロ出てこない?

    使い始めは表面が多少粉っぽいというかかさかさしていた感じはします。

    しかしポロポロ、つぶつぶが出てくるほどではなく気になりませんでした。

    ただし説明書きにも書かれている通り、ジョイント部分はコルクがはがれやすいです。

    家具の角をひっかけないようにしたり、荒っぽく掃除機をかけないようにしたり、多少注意が必要です。 

    f:id:iwadetomoko:20180119105730j:plain

    商品の注意書き。コルクマて。なんかのクマみたいでかわいい。
  • コルクのにおいはしない?

    使い始めに、神経質になればにおう、、、?かな?という程度でした。
    今コルクマットの上でヨガをしていて、顔を床に近づけることがありますが全く気になりません。
    家に来た人からもコルクのにおいがすると言われたことはないので、心配ないかと思います。
  • 水分をこぼしても大丈夫?

    撥水するわけではないので、水分をこぼしたまま放っておくとコルクが水を吸ってしまいます。
    その前に拭き取れば全く問題ありません。
    ちなみに私はよく水分を放置してしまうのですが;今のところシミになるようなことはないです。ちゃんと拭くのが一番です。  
  • つなぎ目は本当に目立たない?

    商品のうたい文句に「継ぎ目が目立たない」というのがありました。
    もちろん至近距離で見ればわかりますが、椅子に座った状態で目を向けたぐらいでは確かに全くわかりません。いい感じです。 
  • 家具の重みで凹まない?

    f:id:iwadetomoko:20170305072245j:plain

    コルクマットの上にダイニングテーブルセットを置いていますが、凹みはできていません。
    ちなみにテーブルとイスの脚にはなにも貼らず、木が直接コルクマットに触れています。(ダイニングセットは無印良品のもの)

盲点!敷きつめたい人に伝えたい2つのこと

買ってよかったコルクマットなのですが、予想外のこともありました。

上で書いた通り、子供の遊び場を広くしたり私がヨガをするときにテーブルを移動させるのですが、使い続けているうちにだんだんズレて端っこにすき間ができてしまったのです。

 

f:id:iwadetomoko:20170305072319j:plain

そこで先日、ずーーーっと気になっていたこのすき間を埋めようと、家具をどかしてコルクマットを敷きなおそうとしました。

ところが!

マット全体を動かしてみたり、新しい予備のマットを使ってもすき間をうめることができないのです。

f:id:iwadetomoko:20180119105742j:plain

手前はなんとかジョイント部分がはまるものの、写真右奥と手前左側ではまったくかみ合わない状態。さらに新しいマットとは色も合いません。

しかも、もとのマットをもう一度はめようとしたところ、元通りにはならずさらにすき間が開いてしまいました。

完全にいらんことしいの、テンション下がるパターンです。 

これは完全に予想外のことでした、、、。

そこでコルクマットを敷きつめようと思っている人に伝えたいことがこちらです。

 

1.後々一部分だけマットを取り換えることは不可能。予備購入は必要ない。

マットは使用しているうちに膨張、収縮、ズレを経て気が付かないうちに大きく変形します。

また、知らず知らずのうちに変色もしています。

ジョイントマットは汚れた部分の取り換えができるとよく書かれていますが、変形、変色によってうまくいかないと考えたほうがよさそうです。

実は私も汚れたり歪んだりしたら交換しようと思って予備を結構買ってしまったのです、、、(笑)

敷きつめたら敷きっぱなしと割り切って、必要な分だけ買うのがおすすめです。

うちも、下手に手出しはせずにこのまま逃げ切ることに決めました。

 

2.サイドパーツは子供に取り去られる運命!端のジョイント部分は切り落とす。

私が買ったコルクマットにはサービスでサイドパーツが付いてきましたf:id:iwadetomoko:20180119105724j:plain

これを使うと端がまっすぐになる。

私もこれを使ったのですが、無残にもすべてのサイドパーツは子供によって取り去られてしまいました、、、。

コルクマットはカッターで簡単に加工できるので、ジョイント部分は初めに切り落としてしまうほうが良いです。

もし何かの理由(パーツを使うと部屋のサイズとピッタリになる等)でサイドパーツを使うなら、マットを敷くときに裏側からテープなどで固定しましょう。

うちはしばらくの間、端っこがぎざぎざの状態でしたが、先日すべて切り落としました。

やっぱりまっすぐは気持ちいい!

   f:id:iwadetomoko:20180119122348j:plain

端のジョイント部がそのままの状態。

f:id:iwadetomoko:20180119105735j:plain

端のジョイント部を切り落とした状態。

 

まとめ

床遊びする赤ちゃんに優しいクッション性と、部屋の雰囲気を損なわない見た目。

コルクマットは、子供も大人もうれしい、おすすめの育児グッズです。

ただし、子供が小さい間の使い切りと割り切って、予備は買わない、端はカットしてしまうのがおすすめです。