おしゃべりしようよ!

1988年生まれ。会社員→専業主婦、育児→?

私が(ほぼ)毎日ブログを書く理由

今日は上の子をファミリーサポートさんに預けて、リフレッシュの日でした。

いろいろやろうと思っていたのに、精霊の守り人の録画を見て、そろそろお迎えの時間。あー楽しかった(笑)

作り置きしておこうなんて思っていたけど、何にもしていないので今日は鍋です。

 

ブログも今日は書けないなーと思っていたのですが、書きます。

というのも、私にとってブログを書くことは、内に向きがちで、下手すると自己中心的になってしまう意識を、少しだけ外に向けるための習慣そのものです。

それは、働きたいという気持ちの火種を消さずに居続けると言う事かもしれません。

それは大げさなことではなく、姿勢を少しだけ良くして過ごすような、インナーマッスルにちょっと力を入れるような、そんなイメージです。

今日書かなかったとしても、すぐ何かが起こるわけではありません。

でも毎日続けていることでいつか違いを実感する日が来ると思います。

私はそのことをヨガを続けていて感じています。

1回10分のおうちヨガと1時間のレッスン、それだけを比べれば、効果は違うのは明らかです。

でも、10分でも毎日続けていると、何かが前とは明らかに違う。

ブログだって、さっと書いた500字とよく練られた2000字では、やっぱり後者の方が「良い」には決まっているけれど、毎日少しでも、意識を他者に向けることは、後々大きな違いになるのでは、と思っています。

また、別の言い方をすれば、何もしないことは0点ですらなくて、行動や評価して初めて点数が付くんだと思っています。

それがほぼ0点だったとしても、それをきちんと知ることが大事かなあと。

 

今日さぼりそうだったので、自分に向けたつもりでこんなことを書いてみました。

家事は……本当になにもやっていません。

今夜は普通の日より大変になりそう。とほほ。