おしゃべりしようよ!

気づきは楽し。気づきはゆるし。気づきはいやし。自分や周りの人との対話を重ねて気づきの多い人生を送ろう!1988年生まれ。会社員→専業ママ→パート、ヨガインストラクター修行中。

オトナも勉強になる!NHK「Q〜こどものための哲学」

我が家は朝8時からNHKタイム。

おかあさんといっしょ」に始まり、約1時間は子どもとテレビを見ています。

最近このテレビタイムのあとに、9時からおもしろい番組が放送されているのを発見しました!

Q~こどものための哲学 [ 小学3~4年]|NHK for School

 

なんと、小学3、4年生向けの哲学の番組!

「哲学」というと取っつきにくい印象ですが、身近な疑問を題材にして考えを深め、さらに他の人との対話の仕方を学ぶというなかなか考えられた内容の番組です。

NHKだけあって、人形はかわいいし、デザインや歌も凝っていて、見るのが楽しみになっています。

 

その中で「いいな!」と思ったのが、考えを深めるための魔法の言葉「Qワード」。

なんで?

たとえば?

反対は?

ほかの考えは?

もし〜だったら?

くらべると?

立場をかえたら?

そもそも?

この8つのうちひとつのQワードが毎回取り上げられて、主人公は考えを深めていきます。

 

私が思うに、これまで学校にしろ職場にしろ「なんで?」は求められることが多くて、そして人を納得させる「それっぽい答え」探しばかり上手になってしまった気がします。

なんでこの学校に行きたいの?

なんでこの仕事なの?

なんでそんな風に思うの?

一方で「たとえば?」という自分の中の生きた経験を振り返ってみたり、「そもそも?」で本音や前提を疑ってみたりするのは弱いかも。

ブログを書くのにも役立ちそうだと思いながら見ています(笑)

年末年始にかけて再放送するようなので誰かと一緒に見るのもおもしろいかも!

 

こんな番組があって、いま時分の子どもとはうらやましいねえ。