おしゃべりしようよ!

1988年生まれ。会社員→専業主婦、育児→?

夜泣き

昨日は子供が久しぶりにザ・夜泣き。(1歳8ヶ月)

寝るときは普段通りだったのに、2時半ごろ泣いて目を覚まし、ぐずぐずしているうちに気がつけば5時過ぎ……。

旦那さんが奮闘してくれましたが、やっぱり最後はお母さんでないと納得してくれず、最後の力を振り絞って抱っこ。

っていうか、最後の力なんて寝るときにはもうすでに残ってないのに、なんでそこから立ち上がれるのか自分でも不思議です。

しかし今回は旦那さんとふたり揃ってかなり堪えました。

 

半日以上が経ってようやく平常心に戻ってきたものの、

「何もできない」

「何もやってない」

「このままでいいんだろうか」

という、あの不安感に久しぶりに襲われました。

それでも、もちろんどこかに逃げるなんてできず、いつものようにご飯を作って、掃除して、洗濯して、子供と遊んで……。

そうすると少しだけ、ぐるぐる考えるのを止められます。

 

今日みたいにダウーンな日も、子供は相変わらずキラキラ目を輝かせて元気です。

そんな姿を見ていると、素直にかわいいなーと思う一方で、なぜか突然物悲しくなります。

そう、眠いのは、悲しいんだ。

夜泣きする赤ちゃんの気持ち、私は少しわかる気がします。

子供がもっと小さいときに、やっぱり夜なかなか寝つかないときがあって、そのとき「寝たいよー(裏声)」って言って私も泣いたことがあります。(笑)

その瞬間「ああ!!赤ちゃんも寝られないとこんなに辛くて悲しいのか!」と気がついて、衝撃を受けました。

まあ、だからと言って楽にはならないんだけど……。

 

さあブログなんて書いてる場合じゃない!寝よう!