おしゃべりしようよ!

1988年生まれ。主婦。2児の母です。

マインドフルネス瞑想を3ヶ月やってみた。

7月から始めた瞑想、3ヶ月続いた。

※前回の振り返りはこちら。 

ganchan.hatenadiary.jp

 

愛用している記録アプリによれば、3ヶ月間でヨガと瞑想を合わせて「29時間34分」実践したようです。

 

f:id:iwadetomoko:20171014062459p:image

 

瞑想だけで何時間したのかわかりませんが、半分として15〜20時間くらいかな。

Google社の社員向け瞑想プログラムを作った著者による本『たった一呼吸から幸せになるマインドフルネス JOY ON DEMAND』には、瞑想をして人生が変わるほどの変化が起こるには50〜100時間の実践が必要と書いてありました。

ということで、50時間を目安に続けているところです。

人生変えたいわけじゃないけど……一体どんな風になってしまうのか?!

 

振り返り、気づきなど。

・マインドフルネスって、今に満足して何も目指さず、小さくまとまることなのかなあと思っていたけど、ちょっと違うみたい。

逆に、「今・ここ」をジャッジすることなく受け入れて、自分の現状を客観的に捉えられるからこそ、本当にやりたいことや、なりたい姿が見えてくる感じ。まだぼんやりとですが。

帰る家がしっかりあるからこそ、自由に遠くの目的地を目指して、かつ、いつでも戻ってこられる。

そんなイメージ。

 

・ネガテイブな感情や体の感覚を、前よりクリアに観察できるようになった気がする。

が!ここで問題が。

嫌な感じはよく見えるけど、だからと言ってどうすればいいのか分からなくてすごく辛い……(笑)

これは、楽器や英語の上達に似ている。

①最初はなにがなんだか分からない中で取り組む。

②技術より先に耳ができてきて、自分の下手さはよくわかるけど、どうしていいか分からない。

③技術が上達。

 

今は②の段階なんだと思う……。

 

 

・最近ブログを書くのが楽しくて、書きたいこともたくさん思いつく。

でもその分思考が慌ただしく動きまくって、なんだか辛い。

ブログだけじゃなくて、読みたい本もたくさんあって辛い……。

上の子といても、夫といても、心ここにあらずな時もあって、「ああ、全然今を大事にできてないなあ」って落ち込んだり。

 

この辛さも、原因を探ったり善悪で判断したりせず、ただ感じて見守ってきたつもり。

ふと気がついたのは、もうすぐ二人目が生まれることでさらにやりたいことができなくなる、自由が制限される、そんな恐れを抱いてるみたい。

他人事みたいに言っているのは、自分がそんな風に思ってるって認めたくないから(笑)

あとは、喜ばしいことなのに、自由の制限だとか、嫌なことのように考えちゃいけないって思うから。

気がつかないうちに、不安なことや焦ってることを、気にしないように無理して押し込めていたのかもしれない。

 

・瞑想って、掃除や整理に本当に似ている!

「え!ここにまだこんな物が!?」みたいな。(笑)

気持ちの良いことばかりではないけど、そんな風に気づきを少しずつ重ねていくしかないんだろうな。