おしゃべりしようよ!

今日は昨日より、強くやさしく、自由に。

ちゃんと落ち込む。

f:id:iwadetomoko:20170930182035j:image

焦がしてしまった……。

 

その日の前の晩は子供が久しぶりにぐずってなかなか寝つかず、3時ごろにまた夜泣き。

夫も起きてくれたし、こういう日もあるよなと思っても、やっぱり眠いし辛い。

次の日の朝はいつもより遅くスタート。毎日の家事をなんとか済ませて、お弁当(ベビーフード)を用意して児童館へ。

寝たかったけど最近全然連れて行ってなかったし、家にいても寝られるわけじゃないから。

帰りはベビーカーで寝てくれて、その間に買い物して帰宅して一緒に昼寝。

気がつけば夕方。

したかったこと、何もできていない。

最近昼寝の目覚めも悪くてしばらく抱っこから下ろせない。

洗濯物を取り込むだけ取り込んで、晩ご飯の準備。

段取りが悪くて全部が後手後手。

大したもの作ってないのに時間はかかるし余計な洗い物は増えてく。

煮汁がまだかなりあるからと思って、火のそばを離れてお風呂洗いと洗濯ものたたみ。

そしたら……焦がしました。

 

あーー……。

小さい子がいるのに煮詰めるとか煮切るとかそんな工程があるメニューを選ぶのがおかしいよ……。

だいたい疲れてたんだからもっと楽なのにしなきゃ。

火事になってたらどうするの。

やっぱり調理家電がないとダメなのかな?

でも味噌汁とあさりめしはできたよ。

降ったり止んだり、うまく行く日もダメな日もあるよ。

いやいや、そんなよく聞くような慰めは役に立たない。

なんでもっと効率よくできないんだろう

……

 

と、いろいろな考えが一気にブクブクブクっとわいてきて、ここまでがお決まりパターン。

こういう時は動きを止めて深呼吸して、ちゃんと落ち込むに限る。

悲しさや情けなさや焦りを、きっちり感じる。

原因を探ったり、言葉で実況中継せずに、ぼーっと感じてることを観察する。

「へえー」「ほー」「ふーん」

そうすると、不思議なことにちょっとスッキリする。

それでまた目の前のことに一つ一つ取り組める。

まー、どうにもならないときもあるけど……(笑)

 

落ち込みきっていないのに、負の感情を感じきっていないのに、すぐ元気になろうとあがく。

今までずっと、そうしてきたと思う。

元気とか、ポジティブとか、いい気分だとか、そっちのが良いに決まってる。

それは正論だ。

でも自分の気持ちを無視して、批判してみたり無理に元気になろうとしたり、それって傷口に塩を塗り込むようなものだ。

自分に対してだけではなく、人に対しても、すぐ元気になってもらうことが良いとは限らない。

これまで正論や浅はかなアドバイスをふりかざして、かえって傷つけるようなことをたくさんしてきた気がする。

ちょっと辛いけど、嫌な感情も味わい切るって大事だなあと最近思う。