おしゃべりしようよ!

今日は昨日より、強くやさしく、自由に。

歩けるベランダとミントの話。

以前ブログでも紹介した有元葉子さんのこちらの本。

 

有元さんの素敵な暮らしぶりや哲学に大いに刺激を受けたのですが、中でも特に衝撃だったのが、有元さん宅のベランダは「歩ける」という話。

え、ベランダが歩けるくらいきれいって一体どういうこと……??

どうやら、普通のコンクリートのベランダにすのこを敷いて、そこを毎日水拭きなさっているようです。

 

確かにベランダって、洗濯物を干しに毎日出入りしているのについつい汚れたままにしていたな〜。

しかもそこそこの広さがあって、もちろんそこにも賃料がかかっているのに空間が死んでいるなんてもったいない!

すのこを敷き詰めるのは大変なので、まずは洗濯物を干す度に掃き掃除をすることにしました。

いつもの家事にプラス3分なら私にも続けられる……はず!

 

 

f:id:iwadetomoko:20170929055908j:image

せっかくベランダをきれいにするならいつか植物も育ててみたい。

最近何回かうちで友達と集まる機会があって、その時にミントウォーターを用意しました。

私の中で、おしゃれで豊かな食事の象徴(笑)

ミントはスーパーで買ったものですが、

「あーベランダにミントがあれば、いつでもこんな風にできるんだなあ。」

と思いました。

それに果物やなんてことないお菓子にちょっと添えるだけで、彩りがきれいになりますよね。

ベランダがきれいになった暁には、ミントを育てる!

願望は具体的な方がいい、というのを実感しました。

 

 

f:id:iwadetomoko:20170928070929j:image

まあ、ミント栽培はまだまだ先になりそうなので、毎日の掃き掃除をがんばります。

掃き掃除でなにに時間がかかるかって、集めたゴミを部屋の中のゴミ箱に捨てにいくことだと気がつきました。

そこで掃除道具入れ(=プランター)に厚手の紙袋を置いて、ちりとりで集めたゴミや砂埃はそこにためておくことにしました。

(手前の灰色の紙袋。)

いっぱいになってきたら、ゴミの回収の日に捨てます。

 

掃き掃除だけではなかなかきれいになりきらないので、今度時間があるときは洗剤をつかって磨きたいです。

 

 

*参考

「どうやって掃除するんだっけ?」というときにまず見る本。

パラパラ見ていると掃除したい場所が見つかります。

1分、4分、15分と使える時間ごとに掃除の方法がのっていて便利です。

掃除のスケジュールの立て方(一日、一週間、一年)も参考になりました。

 有元さんのエッセイ。

「使い切る。」「ためない。」

潔い哲学にあこがれます!