おしゃべりしようよ!

専業主婦は可能性がいっぱい!

白と無印は万能じゃない。

最近の気づき。

・私は無印良品の詰め替えボトルがそんなに好きじゃなかった。

・白は無難な色だと思って収納用品や日用品はついつい白を買っていたけど、白って実はすごく主張の強い色だ。

 

昔から無印良品が好きで、一人暮らしを始めた10年ほど前からシャンプーとか洗剤とかを全部、ポンプタイプの詰め替えボトルに入れ替えてました。

それでそのままなんの疑いもなく生活してきたのですが、ちょっと前にオーガニック(=パッケージがすてき)のハンドソープを初めて買った時に気がついたのです。

あーこういうボトルの方が好き!

 

きっかけになったハンドソープ。

f:id:iwadetomoko:20170908141428j:image

 

同じ具合に、日用品は白いアイテムを無意識に買ってしまいがちだったのですが、白って実はすごく強い色なんですね。

清潔感の象徴でもあるけど、病院のような無菌な感じが落ち着かなかったり、生産性の低いオフィスのような。

私は自然素材が好きなので、プラスチックの人工的な白ってすごく浮くなーとふと気がつきました。

 

↓100均でテキトーに買って失敗したかご。 

木のカゴか、中身がちょっと透けるような素材にすればよかったなあ。

f:id:iwadetomoko:20170908141543j:image

 

↓白すぎて落ち着かないお風呂場。そわそわ。

f:id:iwadetomoko:20170908142009j:image

 

無印良品で統一された収納、白でまとめられた小物類。

雑誌やネットでよく見る光景。

でもフォトジェニックなものが自分にとって心地いいとは限らないんだよなあ。

私は多少生活感がある方が落ち着くみたいです。

全部いっぺんに買い替えるのはもったいないし身の丈に合いませんが、これからはお気に入りのパッケージのものを少しずつ買って行こうと思う今日この頃です。