おしゃべりしようよ!

専業主婦は可能性がいっぱい!

二人目お出迎え準備-洋服編

久しぶりの更新です。

この投稿で41記事になるのですが、なんとなく区切りが良いので11月の出産までに50記事書けたら良いなあ。

 

さて今日は二人目のお出迎え準備として、要らない服を処分して押入に空きを作りました。

(こういう記事はビフォーアフターの写真が要るって、全て済んでから気がつく……。)

世の中には物を捨てられない人も多いようですが、私はそんなに苦手意識がありません。

割とばっさばっさ要不要を分けられると思います。

でも処分するものが多いことは決して褒められたものではありません。

買うとき、物を家に入れるときの基準を作っていかないとなあと反省しています。

ということで、いつも片付けをする時は捨てっぱなしなのですが、今回は捨てたものがなぜ不要になったのか理由を書き残します。

これから子供の成長や自分のライフスタイルの変化に合わせて買い物する機会も増えると思うので、そのときに少しでも無駄な買い物を減らせるようにしたいと思います。

 

処分するものの基準

あらかじめざっくり決めていた基準は以下の通り。

・サイズアウトしたもので、人にはあげられないほど着古したもの。

・1年以内に着る予定の無いもの。

(もらいもの、お下がりできないもの)

 

処分したもの

自分の服

・下着

着古したもの、出産前に着用していたものを処分。

出産後はまた授乳が1年ほど続くので、授乳対応のものに買い替え。

一人目の妊娠出産を経てつけ心地の好みも大きく変わりました。

ワイヤーはもう無理。

締め付けが無くてリラックスできるものが一番。

・スキニージーンズ

洋服の着心地の好みも変わりました。

だらしないのは嫌だけど、ぴったりした服は苦手になりました。

5年くらい履いたお気に入りでしたが、来年再来年は絶対履かないのでさよなら。

・トップス

生地が薄かったり体のラインが出る形だったりで、1枚で着られないカットソーは処分。

1枚で着られる楽チンなトップスが欲しい。

・もらいもののコート

生地が良いけど形が古いのでずっとお直しに出そうと思いながら5年以上経ったもの。

もう今後も直しに出すことはないと悟ったのでさよならしました。

・ポーチ、袋物

ノベルティなどでついつい増えてしまう。

1年以内に使わなかったものを処分して、収納場所の8割の量に減らしました。

・腹巻きなどあっためグッズ

一人目が2月の出産だったのでいろいろ買ったのですが室内ではほとんど使わず。

レースが付いたもの、締め付けが気になるものは処分。

腹巻き、カバーソックス、レッグウォーマー、それぞれお気に入りを2点ずつ残しました。

 

子供服

着古したもの、シーズン的に二人目のお下がりには使えないものは処分。

また、一人目用にお下がりでもらった服がいろいろあったのですが、1年以内に着られないものは処分。

(3、4歳にならないと着られないようなサイズのものなど。)

収納に余裕があれば取っておいても良かったのですが、スペースは限られているので。

 

その他

・フェイスタオル

洗面所で使う以外のタオルがたくさんあったのですが、この2、3年使う機会がほとんど無かったので新品5枚を残して処分。

・足拭きタオル

2枚で洗い替えは足りるので1枚処分。

・シーツ

2組で足りることに気がついたので、古いものを1組処分。

 

処分するつもりだったけど取っておいたもの

・ベビー敷布団

二人目はベッドをレンタルする予定なので処分するつもりでしたが、昼間のプレイマットがわりにとっておくことに。

オーガニックコットンのおくるみ布

使い途がよく分からず捨てようかと思いましたが、風合いがいいので無地の風呂敷として使うことに。

 

以上で、衣装ケース1段と、オフシーズンの子供服を入れていた紙袋1袋が空き、洗面所にもスペースができました。

ひとまずはこれでひと段落。

心置き無くお盆の帰省旅行に行けます!

 

9月になったら整理収納アドバイザー2級を取る予定です。

その後それぞれの服の収納場所を見直していこうと思っています。

押入以外で出産前に絶対片付けを終わらせたいのは、手紙など思い出の品々。

数年手をつけていないので、これだけはなんとかする!

 

おしまい。