おしゃべりしようよ!

専業主婦は可能性がいっぱい!

非常食の見直し、いつしてますか?

こんにちは、がんちゃんです。

東京は曇り、先週の暑さとは打って変わり過ごしやすくなりました。

 

ついつい忘れてしまう非常食、防災用品の見直し

先週ちょっときっかけがあって、防災用品が入ったケースを開けてみたところ、期限切れ&期限間近の食品が出てきました。

 

f:id:iwadetomoko:20170516122651j:image

パックのお米、無印のレトルトカレーとカップ麺。

これは順番に食卓に出していこうと思います。

そして、息子用の粉ミルク。

粉ミルクは、子供はもちろん、大人にとっても良質なタンパク源として非常食にぴったり!と何かで読んで入れておいたものです。

しかし、消費期限が切れたからには使わなければいけませんね……。(←遅い?笑)

牛乳がわりに、ホワイトソースに使ったりシチューにしたりしたら美味しいかなと考えています。

 

自分の暮らしに合ったタイミングでOK。

防災用品の準備は結婚してから始めました。

いま3年目です。

完璧な中身ではありませんが、見直しを繰り返すたびに少しずつ充実してきています。

しかし、この見直しをついつい忘れてしまうんですよね。

どうでしょう。

「非常食を用意したけど5年間そのままだ!」なんてことはありませんか。

例えば消費期限切れを防ぐために、普段から缶詰やレトルトを料理に使って、使ったら買い足していく「ローリングストック法」といった方法があります。

ただ、私はこれはできなかったです。

缶詰やレトルトから献立を考えるのがめんどくさくて習慣になりませんでした。

あとは、3.11にちなんで、毎月11日に見直すというのもしてみたのですが、続きませんでした。

 

では我が家ではどうしているかというと、

無印良品に行ってレトルトの新商品を買ったとき

が、防災用品の見直しのタイミングとして定着していて、だいたい3〜6ヶ月に1回は見直しています。

もともと無印のカレーが好きだったので非常食としても備蓄し始めて、新商品や他の食品を買ったときには備蓄用のケースを開ける、というのが自然と習慣になりました。

まあ、それでも↑上のように期限切れが出たりするのですが、大した量ではありませんし、ちょっと期限を過ぎたくらいなので気にせず食べます。

 

普段の暮らしの中でちょうどいいタイミングが見つけられると、忘れがち&面倒な防災用品の見直しも楽にできるようになります。

そんなきっかけが見つけられるといいですね!

 

こんなものも期限切れに。

ちなみに、今回食品以外に期限切れになっていたのが、粘着性の家具の転倒防止材

貼ろう貼ろうと思っていたら、使用期限が過ぎていました。

これは見落としがちだと思うので、使っていない転倒防止材やその他の防災用品があれば、一度目を通した方が良さそうですね。