おしゃべりしようよ!

専業主婦は可能性がいっぱい!

子どものこと。リモコンの巻。

うちの寝室ではリモコン付きの照明を使っている。

結構前からうちの子はそのリモコンで遊ぶのが好きで、明かりを点けたり消したり、リモコンをばらばらにしていた。

まあ、

「このボタンを押したら、部屋が明るくなったり暗くなったりするらしい。」

「あれは、でんき、っていうらしい。」

くらいは分かっているのかなあ。

 

今朝もいつものようにリモコンをばらばらにしていたら、驚くようなことがあった!

私が組み立て直したリモコンを持って寝室を出た息子は、台所の照明にそのリモコンを向けてスイッチを押し始めたのだ。

そして、不思議そうな顔をして、リモコンと照明をしばらく見比べていた。

まるで「なんで暗くならないんだろう?」という風に。

 

どのくらいのことを、どんな風に理解しているのかは全く分からないんだけど、

私は心底驚いてしまった。

そうだよねえ、なんでこっちの電気は消えないんだろうねえ。

こんなことをしたのは今日が初めてだった。

歩き始めた時より、感動したかも……。

すごいなあ。

だって、リモコン=でんき、あの部屋にあるのもでんき、

だったらリモコンで消えるかなと自分で思ったわけでしょう?

子どもの発達のことを知っている人には当たり前なのかもしれないけど、

まだまだ小さくて、言葉も喋れないうちからこんなこともできるのかと、素直に驚いた。

そのあと児童館に行ったら、今度はおもちゃの携帯電話を電気に向けてボタンを押していた。

なんか、毎日毎日、彼の中ではいろんなことがスパークしてるんだろうなあ。

【テキパキ晩ごはん】レンジでアサリの酒蒸し

おいしい晩ごはんをテキパキ作れるようになりたい!
そんな私の晩ごはん記録です。
テキパキのために以下のことを実践中。

・電子レンジ、炊飯器、グリルなどの調理器具を活用する。

・食材の下ごしらえなどは1日のうちの元気な時に済ませて、夕方がんばらない。


f:id:iwadetomoko:20170627204351j:image

 

電子レンジでアサリと舞茸を酒蒸しにしました。

作り方は簡単!

耐熱皿にアサリと舞茸をのせてお酒をかけたら、600Wで2〜3分。

アサリが口を開けたら完成です。

分量は適当ですが、今回は舞茸1/2パック、アサリ200g、酒大さじ3で作りました。

 

ネギ、他のキノコ類でも美味しくなるはず!

今日はパスタと和える予定だったので、料理酒の代わりに白ワインを使いました。

味付けは特にしていませんが、お好みでバターや塩コショウを使ってください。

 

普段酒蒸しを作るときはフライパンを使っていて、今回初めて電子レンジで作りました。

アサリのぷりっぷり具合に驚きました!

いつも身が縮んでいたのは、スーパーの安物のせいだと思っていましたが…

私が悪かった!!

 

献立

f:id:iwadetomoko:20170627204355j:image

・アサリと舞茸のパスタ

(ご飯炊き忘れちゃった。笑)

・味噌汁(かぼちゃ、豆腐)

・浅漬け(きゅうり、ナス)

・枝豆

 

子どももだいたい同じものを食べました。

京都駅近辺でのお着替え&メイクにオススメ「VIP LOUNGE KYOTO」

昨日は京都で、朝から友達の結婚式でした。

「トイレで着替えるのはちょっとなあ……。」と思っていたところ、こちらを見つけました。

京都駅徒歩5分のリラクゼーションスペース / 京都VIPラウンジ

 

京都駅八条口を出て徒歩5分ほどの場所にあります。

もともと高速バスの待合場所だった施設を一般の人も使えるようにしたようです。

私が利用したのは

「1時間フリードリンク+1日荷物預かり¥600」のプラン。

美容家電、コスメなどが使い放題です。
荷物を受け取る時も15分までなら無料で着替えさせてもらえます。

予約不要ですが、バスの到着時刻が重なると待ち時間ができることもあるそうです。

雑感

世の中に「良いなと思うもの」はたくさんある。

でも、その中には世間的にやっといた方が良いよねとか、こうするとうまく行くらしいよというものが含まれている。

自分が「ほんとに!良いと思う!」というものをすることが大事。

 

というのも、先月旦那さんの実家で休ませてもらってる時に、普段家でひとりで育児するのってほんとに大変なんだということに気がついて、自分が思っているほど時間も体力も余裕がないことがよくわかった。

(だから毎日私えらいと思って、元気になって帰ってきました笑)

 

ちょっと気になるもの、良いなと思うもの、世間的に勧められてるものに乗っかって、手当たり次第手を出すのもアリだと思う。

それが新しい出会いにつながることもあるから。

でも私はいまその時期じゃないんだと思った。

例えば、英語の勉強をやめた。

TOEICがうまくいったから、せっかくだから続けようと思って勉強していたけど、英語で何がしたいとか今は思いつかないからやめた。

 

じゃあ何がしたいの?というと、特に今はなくて、それでも良いやって思えてる。

それに今はぼんやりしてるけど、こっちの方面な気がするというのはある。

手探りするにも余裕が必要だ。

だから、炊飯器やレンジをフル活用して料理を楽に済ませたり、毎日していた掃除の頻度を下げたりしてるけど、空いた時間で代わりに何かをするというわけでもなくぼんやりしてる。

今はそれで良いと思う。

どれだけたくさんのことをできるか?ではなくて、今の自分の状況について、自分が一番の理解者になることが大事。

日比谷線六本木駅からベビーカーで国立新美術館まで行く一番楽な方法

日比谷線六本木駅から新美術館やミッドタウン方面は、エスカレーターしかないことに気がついたので、ベビーカーでも楽に行ける方法をご紹介します。

詳し目に書いたのでめんどくさそうに見えますが(笑)案外簡単ですのでぜひトライしてみてください。

 

f:id:iwadetomoko:20170524143031j:image

出口7、8にエレベーターはない!

 

f:id:iwadetomoko:20170524143011j:image

まずはヒルズ方面の1Cに進むべし。

 

f:id:iwadetomoko:20170524143423j:image

スタバ横のエレベーターで2階へ!(←重要)

1階は六本木通りに出ます。

 

f:id:iwadetomoko:20170524143615j:image

2階についてエレベーターを降りたら向かって右方向。

左手は森ビル。

 

f:id:iwadetomoko:20170524205901j:image

トラップ!最初に見えてくるエレベーターに乗ってはダメです。

左手の通路に進んでクロスポイントへ。

 

f:id:iwadetomoko:20170524210006j:image

クロスポイントに着きました。右手に見えるエレベーターに乗ります。

 

f:id:iwadetomoko:20170524210045j:image

このエレベーターで地下1階におりると、六本木通りの下を通る地下道に行けます。

 

 f:id:iwadetomoko:20170524210137j:image

頭上は六本木通り!地下道を進みます。

 

1階に出たらすぐ目の前の信号を渡って環状3号線を超えます。

反対側に着いたら左手へ。

 

f:id:iwadetomoko:20170524210309j:image

道沿いに進むとイタリアンがあるのでその脇道に入ります。ちなみに右手にはテレビ朝日関連のビルがあります。

 

 f:id:iwadetomoko:20170524211630j:image

地味すぎる看板を目印に道なりに進んでください。

 

f:id:iwadetomoko:20170525144941j:image

路地なので車通りも少なく安全。

隠れ家的雰囲気のレストランが何軒かありました。

 

f:id:iwadetomoko:20170525145049j:image

ゆるやかな坂の上が新美術館です!

 

 

 

 

 

【展覧会】ミュシャ展

・平日の午前中で60分待ちでした。休館日の翌日だったからかも。

・目玉の《スラブ叙事詩》。なにしろ作品が大きいので、相当混んでいても案外作品は見えます。

・優美、明るい、華やかな「いわゆるミュシャ」を想像して行くと肩透かしを食らうかも。雑誌の特集にざっと目を通すなどして、少しでも予備知識があると楽しめる度合いが全然違います。

・音声ガイドの購入も並んでました。でもガイドはあった方がいいです!

・写真撮影可能なエリアがあります。

f:id:iwadetomoko:20170525144246j:image

f:id:iwadetomoko:20170525144304j:image

・展覧会の後半はポスターなど「いわゆるミュシャ」的作品もあります。

・図録は地下1階のショップで買うのがベター。カウンターで用意されていて並ばずに買えます。

 

私はチェコで《スラブ叙事詩》の下絵や習作を見たことがあったので、本物を見ることができて感無量でした。

あの圧倒される感じ、黒澤映画や《ベン・ハー》を見た時の感じを思い出しました。

なんでこんなでかいんだ!なんでこんなに執拗に人物を描き込んでいるんだ!と思うけど、もうそうとしか表現できなかったんだなあという感じ。

黒澤映画も、なんでこんな長いんだ!っていつも思うけど…もうそうとしか表現できないものなんだと納得するのです。

 

ちなみに子連れで行きましたが、作品を良く見ようと持って行った双眼鏡も音声ガイドも揉みくちゃになって散々でした。とほほ。

夏バテしちゃった。

つわりが終わって張り切りすぎたのか、急に暑くなったこともあってバテてしまいました。

子どもは元気に成長していて、うれしいし本当に愛おしいんだけど、一緒にいるだけで疲れてしまう。

最近は昼寝の時間も変わってきて、疲れている時に一緒に寝てしまうこともできず辛いです。

夕方になったら、急いでご飯の支度をして、食べさせて、片付けて、お風呂に入って…ようやく休めると思っても、寝かしつけないといけないのですぐ寝ることもできません。

 

実はここ何日かは、夜になると疲れたのやら情けないやら何とも言えない気分になって寝かしつけながら涙が止まりませんでした。

それを見た旦那さんがさすがにおかしいということで実家に帰るよう言ってくれて、今日から数日間、旦那さんの実家にお邪魔して休ませてもらうことにしました。

 

家事がてきぱき効率よくできないから疲れちゃうのかなあ。

スマホを触ってるから疲れがとれないのかなあ。

周りの人は育児も仕事もできてるのに、なんで自分はできないんだろう。

育児中心の生活でのんびりしているつもりだけど、自分のことばかり考えて子どもを振り回しながら好き放題動いているのかなあ。

 

そんなことをちょっと考えて落ち込みもしました。

でも、毎日一生懸命がんばってるしサボってるわけでもない、これ以上はできないと思うから、実家で休ませてもらうこともすとんと受け入れることができました。

 

数年前に働いていた時にも疲れ切っていたことがありました。

でもその時は目の前のことから逃げて逃げて、何かを変えることも休むこともできませんでした。

それに比べれば今はずっと成長したのかなあ。

 

自分のできないことや限界を知ることは情けないし辛いです。

他の人はもっといろんなことができているように見える。

わかったつもりでいても、心の底では認めていなかったり。

でも、できる自分でいたい、良く見られたいという欲から自由になっていっている気もします。

日々勉強です。