おしゃべりしようよ!

気づきは楽し。気づきはゆるし。気づきはいやし。自分や周りの人との対話を重ねて気づきの多い人生を送ろう!1988年生まれ。会社員→専業ママ→パート、ヨガインストラクター修行中。

タイミング

台風がまた来るようですが、涼しい日もあり秋が近づいているのを感じます。
いやー、今年の夏は暑かったですね!
ここしばらく早起きがなかなかできなかったのですが、ようやく朝晩が過ごしやすくなったので、今日は自然と早くに目が覚めてじっくりヨガの時間が取れました。


がんばって早起きして筋トレしてた時もあるのですが、それは私にとってかなり負担だったようです。そういう日に限って間食ばかりしていました(^^;
暑いだけで知らず知らずのうちに疲れがたまっているんですね。
そういう時は体の求め通り睡眠を取るしかないんだなと思いました。


うまくいかないことがあると、ついつい自分を責めたり、無理してがんばったりしてしまいがち。
もちろん振り返りや対策は必要なんだけど、「どうもダメだなー」という時はそもそもそのタイミングじゃないのかもしれません。
そんな心のゆとりも、私がヨガから学んでることのひとつです。
まだまだ暑い日もあるかと思います。
無理して疲れがどっと出ないように、次のタイミングを大らかに待つ気持ちも持ちながら、マイペース、マイペースでいきましょう〜〜

 

f:id:iwadetomoko:20180903163419j:image

【専業ママ】パートを始めて気がついたこと

・働き始めて、好きなヨガの講座にも通い始めて。

でも結局、子供と一緒にいられる時間が一番幸せ。

 

・昨日のブログに書いた「巡る」ことについて。

【ヨガTT5日目】エネルギーを巡らせる - おしゃべりしようよ!

解剖学の先生は、田舎での畑仕事と都会での仕事でバランスを取っていると言っていた。

私にとってそれは、「育児」と「働くこと」だと思った。

「ありのままでいること」と「がんばって成長すること」

「Being」と「Doing」

「帰る場所」と「行く場所」

どちらもが大事で愛おしい。

どちらもあるからエネルギーが巡る。

そのどちらもがあることって当たり前じゃないんだよなあ。

特に家族の存在は、「あーいてくれて本当に良かった」って思うようになった。

 

・働いているカフェにはおしゃれなお客様がたくさん来る。

私は自分が着飾ることにはあまり興味ないけど、おしゃれな人とかお化粧がきれいな人を見るのはほんとに楽しい!

(私は多分このまま一生すっぴんだろうなと最近思った……。)

 

・一緒に働いてくれる人が尊い

お金を払って来てくれるお客さまが尊い

学生時代にバイトしてた時や正社員で働いていた時には感じたことのない感覚。

「良い時間を過ごしてください」って素直に思える。そんな自分に心温まる(笑)

【ヨガTT5日目】エネルギーを巡らせる

今日は解剖学の講義2日目でした。

みなさんは、「健康」ってなんだと思いますか?

健康と病気。

元気で明るい時と暗くて落ち込んでる時。

そしてニュートラルな状態。

こう書くとニュートラルが一番良いように見える。

でも、健康って一つの状態、定点ではなく、両極の状態をいったりきたり、しなやかに移行できること。

これが先生が教えてくれたこと、そして私が学んだ一番のエッセンスだと思っています。

両極をいったり来たりするのが自然界のありようであるなら、その一部である人間もまた、自然のように滞りなく変化することが健やかであることと言えそうです。

 

少し話は飛びますが、人って誰でもエネルギーを持ってるって私は最近思うんです。

でもその巡らせ方がわからなくて、どこかでつっかえたり、どこかで暴発したり、どこかで腐ったり(苦笑)している人が多い気がします。

何を隠そう私だって少し前はそんな状態だったので。

エネルギーは可能性って言い換えてもいいと思う。

人それぞれのエネルギーがあるのにそれを発揮できないなんて、すごくもったいない気がしません?

私主婦なのでコスパの悪いことは大嫌い(笑)

せっかく自分の中にあるなら、わざわざ外になにかを求めるんじゃなくて、それを使っていこーよ、って思います。

エネルギーを巡らせることは個人の問題には止まらず、当然社会の多様性だったり他の人のためにもなる。

エネルギーを巡らせる。

自分の中で巡らせる。

社会の中で巡らせる。

その手助けをできる人になりたい。

【ホットクック 】豆を蒸すのにザルを使うと吸水から調理までノンストップでできてアガる。

我が家で活躍中のホットクックちゃん。

最近はほぼほぼ毎日の味噌汁作りにしか使っていませんでしたが、

今の生活にも少し慣れてきたので、久しぶりに豆を蒸しました。

今日はその豆の蒸し方についてご紹介します。

私がホットクックで豆を蒸すときに使っているのは、21cmのザル。

豆に吸水するときにザルをセットして、水を切ったらそのままホットクックの内鍋に重ねてしまうのです。

 

吸水中。ラバーゼのボウルセットを使っていますが、美しくてほれぼれします。

このフタ、豆の吸水のときしか使ってない…。(笑)

f:id:iwadetomoko:20180829064603j:image

 

 

蒸す量は毎回豆1カップ

水はボウルいっぱいに入れて、一晩冷蔵庫に入れます。

多分豆の種類によって吸水時間や水の量を調節するべきなんでしょうが;私はどの種類の豆でも同じ方法で吸水させてます。

f:id:iwadetomoko:20180829064559j:image

 

ザルを内鍋にセットすると、ちょうどいい具合に引っかかるのです。

この時内鍋に水を1カップ入れます。忘れずに!

f:id:iwadetomoko:20180829064614j:image

これでフタは閉まるのか?というと、これまたいい具合にホットクックの内ブタのゴム部分がザルの縁にフィットしてちゃんと閉まるのです!!

 

調理は「手動」→「蒸し板を使って蒸す」→「1時間」

これも豆の種類によって時間は変えた方がいいのでしょうけど…

私はどの豆も1時間蒸してます。

大豆、ひよこ豆、キドニービーン、とら豆、えんどう豆、全部ちゃんと蒸せました。

ちなみに手動の蒸しモードで可能な最長時間が1時間なので、時間設 定の時は「↓」ボタンを1回押せばすぐ1時間にセットできます。

f:id:iwadetomoko:20180829064630j:image

 

ぱかぱーーん

コツは特にありませんが、強いて言うなら、均一に蒸せるように豆を広げる、くらいですかね。

f:id:iwadetomoko:20180829064645j:image

 

蒸しあがった豆は、2つに分けて冷凍しておくことが多いです。

分かりづらいですが、左2つがひよこ豆、右が大豆。

f:id:iwadetomoko:20180829064739j:image

これを解凍してサラダやオムレツに入れたり、炒め物に混ぜます。

カレーやスープには凍ったまま入れてもいいので便利!

 

「1時間も蒸すの……?」と思った方。

ホットクックは完全に放置できるので、放っておくと1時間なんてあっという間なんです、ほんとに。

我が家のスケジュールは、休日の前夜に豆を吸水して、朝起きたらとりあえずセット、朝食を食べ終わるころに蒸しあがるので、朝食の片付けをしている間に粗熱をとり冷凍、というパターンが多いです。

 

私はずーっとこの方法で蒸してますが、今のところ水漏れや故障などはないです。

ですが、これはノンオフィシャルな方法なのでご自分の責任で試してみてくださいね~^^;

同業他社研究は楽し。

ヨガのティーチャートレーニングで宿題が出ています。

それは、講座期間中にヨガのクラスを10回受けに行ってレポートを提出すること。

いま1回行ったところで次に行くところを探してるのですが、いやーよくできた宿題だな、と!

レッスンの内容だけでなく、

・この予約サイトは使いやすいなー

・こんな場所があるんだー

・料金設定はこんなものかー(単発、月謝制)

と、とても勉強になります。

何より、みんなそれぞれのクラス運営をしていることがよく分かって楽しいです。

 

ヨガの講座だけでなく、某コーヒーチェーンでのパートを始めてからというもの、カフェに行ったときに気になることが増えました。

・メニュー

・接客

・店内装飾、BGM

・ドリンク作成手順

などなど。

 

以前、正社員で呉服の仕事をしていたときは、私生活と仕事が混ざるのが苦痛でした。

仕事が辛かったから、プライベートの時間では関係するものを見たくなくて。

当然、同業他社研究が必要と言われても全然やる気がありませんでした。

だから今、

「好きな仕事って時間の区分関係なく楽しめるものなんだなー」

という発見がとても嬉しいです。

「時間をかければできる」は「できる」に含めない

最近の私のテーマ

「時間をかければできる」は「できる」に含めない

 

私は器用で優等生で長女気質なので、ついつい一人でがんばって、自分でやってしまいがち。

でも、それだと時間がかかるし、大したことができないということに最近気がついたのです。

20代まではひとりで足掻いて十分がんばったと思うから、30代はいろんな人に教えを請い、頼り、協力しながら進んでいきたい。

例えば、

・考え事→コーチングを利用

ひとりで悶々と考えるのもいいんだけど、プロの質問の力を借りた方がもっと発想が豊かになるし早い。

プロでなくても、悩んでること、考え事はとにかく人にアウトプット、アウトプット、アウトプット!

・保険の見直し→FPに相談

保険のこともいろいろ本読んだりネット検索したりすればいつかは分かるようになるけど、私は苦手なのでプロに相談。

 

早く答えを出すのがいいわけではない。

でも、自分はなにに時間(=人生、命)をかけたいのか?

(私は、家族や友人とのんびりする時間、ヨガやブログの時間、仕事を育てることに時間をかけたい。)

そのためにどの時間を削るのか?

するべき努力と、しなくていい我慢を見分ける。

「やればできる」というガンバリズムを手放して、軽やかに進んでいきたい。

【ヨガTT4日目】わからない時こそ丁寧に聞く。

今日のTTは1日解剖学の講義でした。

こう書くとなんだか堅苦しくて難しそうですが、実際は体を動かしながらペアワークをしたり、マスキングテープを服の上から貼って筋肉の場所を確認したり、とてもおもしろかったです。

 

解剖学は体のことをよく知るための地図のようなものだと先生は言っていました。

地図が手元にあることで、自分の体、心とより丁寧に対話できる。

そして、わからない時こそ丁寧に聞いてみる。

その言葉が今日はなんだか沁みました。

丁寧に聞くっていうのは、

「いま何がしたいの?!」

「どういう気持ちなの?!ねえ!ねえ!!」

って質問ぜめにすることではもちろんなく(笑)

浮かんでくる感覚や考え、ポジティブなものもネガティブなものも関係なく

「あーーそうなんだーー」

ってあったかくそばにいる。ただそれだけ。

そして気がついたのは、私はいまちょっと疲れてるなーということでした。

もう、お迎えもめんどくさいし、明日もパート行きたくないし、疲れたー。

そんな自分に対して、

「ほら、こんなに全部できないじゃん」

「だめだよ、ちゃんとできないことをやっちゃ」

という声も微かに聞こえる。

でも、その声に白黒つけるのではなく、ただクリアに見つめる。

そうすると不思議なことに気持ちが落ち着いてくるんですよねー。

 

ヨガのためのインストラクション(先生の声かけ)のはずが、自分の生活にコツンと響くことがある。

そんな言葉も、ヨガのレッスンの魅力だなと改めて感じました。

 

厳しい暑さやお盆のお出かけで、疲れが溜まっている人も多いと思います。

そんな時こそペースダウンして、自分の体に「最近どう?」って声をかけてみてくださいね〜。

立ち止まれば、またちゃんと動き出せる。